\犬生の先輩達に聞きました!/
教えて!長生きの秘訣☆
※頂いた体験談、年齢は2019年3月時点のものです。

↓こちらは2018年春夏カタログチラシです。ご希望の方はお申し付け下さいませ。


※全てのワンちゃんを統一して「ちゃん」表示とさせて頂いております。

  大谷ティアラちゃん(15歳)

ご愛用DD商品:アダルト小粒、かんじんかなめ、愛犬タウリン、ジョイントスムース、ペットザイム、ライフガード、プラズマローゲン&クリルオイル

①ストレスを感じさせないよう犬の時間を作ってあげる。(構いすぎない) ②小さなサインを見逃さず体調の変化を観察する。

  片倉クレアちゃん(16歳)

ご愛用DD商品:スーパーコンディション、ペットザイム、ライフガード、かんじんかなめ、プラズマローゲン&クリルオイル

ご飯は、1日5回ふやかしたフードに少量の胸肉とキャベツをトッピングして様子を見ながら、サプリ混ぜてあげてます。
おやつは、ミルクボーロを一日5粒程度

お散歩は、毎年距離は短くなりますがちゃんと歩いてます。
歯は、前歯はキレイですが、奥歯がヤバイ感じではありますがグラグラしてないので病院で、リーバスリーと言う保険の効かないお値段高めのスプレーを朝、晩2回してます。
なので、自分の歯が全部あります。年齢が、年齢なので奥歯抜かないでリーバスリーで様子見です。

今のところ、おトイレの失敗無しです。
おトイレの度に、異常に褒めます♪

老犬になると身体のあらゆる所に、イボがポツポツ出来ます。いつも身体に塗ってます。身体なら、まだ目立ちませんが顔のほっぺにイボ発見して、ライフガードを2週間朝、晩塗り続けて小さくなってきました。
せっかくの美人の顔にイボが、目立っては悲しいので、ライフガード手放せません。うちは、あまりフードに入れると食べてくれない時もあり、気まぐれで困ります。

若い時は、気づかないけど一日一日、無事に過ごせる事に感謝です。少しでも、長生きして欲しいです。

  伊藤カフェオレちゃん(17歳)

ご愛用DD商品:ペットザイム、かんじんかなめ、愛犬タウリン

一昨年の12月に悪性黒色腫の手術をしました。高齢で悩みましたが、病院の先生と相談して手術を決断しました。今のところ再発、転移もなく過ごしています。
2週間に一度通院しレーザー治療と腎臓病の点滴を受けています。
白内障が進み大分見えなくなり散歩も怖がり後ろ足が弱ってきていますのでDDのサプリを追加しようと思案中です。

  舟木モアナちゃん(17歳)

ご愛用DD商品:馬肉マッシュポテト、プラズマローゲン&クリルオイル、ベニクスノキタケ&乳酸菌、卵殻膜ペプチド、かんじんかなめ、愛犬タウリン、ペットザイム


定期的な病院での検診と週一回鍼で身体のメンテナンスをしています。
危なくなく気ままに家の中を歩いたり、邪魔されずゆっくり休めるようなスペースを作ったり、温度、湿度はこまめにチェックしストレスが少なくなるような環境を心がけています。
元々お散歩が大好きだったのでなるべく妹達と一緒にカートや歩いてのお散歩もして気分転換しています。
ゆっくり穏やかに日々大切に過ごしていきたいです。

  笠井クレマちゃん(15歳)

ご愛用DD商品:スーパーコンディション、ペットザイム、ライフガード、かんじんかなめ、ベニクスノキタケ&乳酸菌

13才になって直ぐに胆膿瘍とクッシング症候群を発症、胆泥症もあります。
かなり厳しい状況下獣医師の承諾を得て入院中にサプリを開始。退院療法食フードから切り替えサプリを徐々に追加しました。

フードとサプリを始めて直ぐに何か良いかも。と見て、感じて2年半が過ぎましたが血がきれいになり体内の毒素が抜けた感じで発症前よりもいい感じなのです。
特にここ最近の数ヵ月はビックリするくらい動けてます。

クッシング症候群と胆泥症の根治は難しいですが多飲多尿も無くなり、ダルそうに1日中寝ていた子が軽快に動き回っております。

佐藤シェーンちゃん(16歳)

ご愛用DD商品:ジョイントスムース、ライフガード

安心してたくさん寝てもらう
適度に遊ぶ
のんびり過ごす

濱田まひるちゃん(18歳)

ご愛用DD商品:アダルト

緑内障で目が見えないし、アジソン病を抱えているので、ストレスが大敵です。なので、生活リズムはまひるペースを大切にしながらも、朝晩のアロマセラピーで昼夜逆転を予防しています。
また、漢方、ビワの葉エキスで温灸、こんにゃく湿布など家でできることを取り入れ、体のベースアップを目指しています。

それでも、最近はまひるの体調に一喜一憂しています。こちらのフードに出会い、食べてくれるようになったので安心できる日も増えました。

中島けいたちゃん(17歳)

ご愛用DD商品:アダルト(粉)、3種のフコイダン、かんじんかなめ

・心掛けていること
出来る限り側にいて肉球や肩をもみもみしたり、そっと体にタッチして愛情を注入し、安心させてあげる(*^-^*)
DDサプリをはじめ、自分たちで信じたサプリをあげる。
毎日、体調管理に気をつけて「おかしいな?」と感じたらすぐ病院に行く。
室温調整、湿度、乾燥に気をつける。
毎日のごはん、おやつ、様子などこまめに記録する。
(わんわん手帳ももうすぐ№7に突入します!)

・1年間での変化
慢性腎不全の影響なのか、昨年の10月から何でも食べていたのが選り好みするようになりました。
普通粒のフードを食べなくなったので様々なフードや食べさせ方を試して苦労しましたが、今はDD粉フードを水で溶いてあげています。

鵜川リュックちゃん(15歳)

ご愛用DD商品:ライフガード

特にこれと言ったものはありませんが、りんごやいちご等ビタミンが多いフルーツや野菜をよく食べさせてます。
今年の1月で15歳になりました。去年の10月下顎にガンが出来たのですが、幸いにもライフガードが効いてくれているみたいで、今のところ術後の再発はしていません。あと、腎臓と肝臓も悪くなっていますが、とにかく残り限られた時間を楽しくさせていきたいと思います。

人見マリンちゃん(16歳)

ご愛用DD商品:スーパーコンディション

DDさんのサプリやフードのおかげで随分助けられて参りました。
長生きの秘訣はやはりマイペースと自由です。少しわがままな事もありますが、好きにさせております。長生きしてくれる事が一番ですからね。

稲冨アランちゃん(17歳)

ご愛用DD商品:馬肉マッシュポテト

毎日、ダックスのフードを食べて元気でいます。
人間と同じかもしれませんが、モリモリ食べることが出来るのは元気の証拠なのか、とにかく食欲旺盛で、若い時よりも少しゆっくり食べるようになりましたが、年齢をあまり感じさせない元気さです。いつも、おかわりの催促をします。
少しポッチャリお爺ちゃんです。

健康の秘訣は、クリニックへの定期的な受診とストレスを溜めさせないようにすることです。
大好きなお散歩はもちろん、これまでと同様に 一緒にいる時は 会話というか、話しかけをしています。
会話になっているかどうか??ですが、何か 一生懸命 話てくれますよ^_^

その他、足腰の為に段差には気をつけたり、特に高いところから降りる時には、スロープを使うなど しています。走るスピードは少し低下しましたが、逃げ足はまだ 速いですが、
足には特に注意しています。

陽気でお茶目なアランです。
今年も 元気いっぱい、まだまだ長生きしてくれることを願うばかりです。

今井マロンちゃん(16歳)

ご愛用DD商品:スーパーコンディション、ライフガード

今年の6月で17歳になるマロンです、8年前から心臓が悪くお薬を飲んでます。
ご飯もゆっくりですが残さず食べています、毎日寝ている時間が多く散歩も家の周りと近くの公園に行ってのんびり生活を送っています。
他に2頭のダックスちゃん達も13歳と10歳と高齢犬なので毎日3ワンコでのんびりな生活を送っています。
うちのワンコ達はスーパーコンディションのお陰で元気でいられると感謝しています。まだまだ元気で長生きする事を願っています。

原田マロンちゃん(15歳)

ご愛用DD商品:ジョイントスムース、ペットザイム

普段の生活で気をつけていることは、フローリングにマットを敷いて歩き易いようにしていること、散歩です。

有本ハッピーちゃん(15歳)

ご愛用DD商品:ペットザイム

食べる事が楽しみで、 体格もよく大きめです。若い頃には気付くと9.8キロもあり、慌ててダイエット。現在もフードはふやかして かさ増しすると共に 水分を摂るよう心がけ 、8キロをキープしています。
視力もお落ちてきているので、余計なものを床に置いておかないようにしています。
尿の色、回数、量にも気をつけ、血液検査も定期的に受けるようにしたいと思っています。

ハッピー自身、1日の時間の流れがほぼ決まっているので そのリズムを保てるようにしたいと思います。
昨年末、兄犬が16歳11ヵ月で虹の橋を渡り、情緒不安になる事もあるので、心のケアも必要だと感じています。
小さな変化に早く気づけるように心がけ、皆んなで楽しい日々を過ごしたいと思います。

浜井豆太郎ちゃん(15歳)

ご愛用DD商品:スーパーコンディション小粒、ペットザイム、かんじんかなめ

今まで特に大きな病気やケガもなく過ごして来れた事に感謝しています。
年齢と共にクレアチニンの数値が少し高くなってきたので以前ご相談しましたらかんじんかなめを薦めて頂きそれ以来ペットザイムにプラスかんじんかなめもフードに混ぜて
食べています。
そのお陰で大きく数値も上がる事なく過ごしています。
獣医さんにも伝えたらそのままサプリ続けていくといいですね!と言われました。

年齢と共に寝る時間も長くなってきました。人間と同じで高齢になると色々な刺激も与えてあげる事も大切なのかなと思います。
近所に犬の保育園のようなものがあるので時々はそこに遊びに行き若いワンちゃんのパワーをもらっています。
足腰を弱らせない為にも長い時間ではありませんが日々散歩も楽しんでいます。
マメのペースに合わせてゆっくりのんびり、そして1日でも長く一緒に過ごしたいと思います。
今後も色々アドバイス頂きどうぞよろしくお願い致します。

根本あっしゅちゃん(16歳)

ご愛用DD商品:愛犬タウリン、ジョイントスムース、グリコオメガ緑イ貝

この一年での変化は、耳が遠くなり、かなり大きな音以外の通常の音はほとんど聞こえなくなりました。
目も左目が見えなくなり、右側も若干しか見えてない状態です。
老犬にとって『驚く』というのは、色々な意味でとても良くない事だと獣医さんから伺いました。
なので 気をつけてる事は、呼んでも聞こえないあっしゅをなるべく驚かさないようにする為に、いきなり触れたりはせず、若干でも見えてる側の方の前で“手をヒラヒラしたり大きな動きをしたり”と、こちらの存在をアピールして あっしゅに認識させてから触るようにしています。
ひとまわり離れた同居犬も 教えた訳では無いのですが、同じ様に、ゆっくりそっと鼻先まで近づいて存在アピールしてからくっつく等、人のやってる事をよく観察して真似をし、彼なりにあっしゅへの接し方を色々と気をつけているようです。
家族皆んなであっしゅを驚かせないように心掛けています。

山崎メイちゃん

ご愛用DD商品:スーパーコンディション(小粒)

いつもメイのペースに合わせてあげること♡

今は何してほしいのかなーとか考えながら、いつも話しかけるとちゃんと声に出してくれるので、こちらも会話してる気分で毎日楽しく一緒の時間を過ごしてます♪
お散歩もゆっくりのんびり、帰りたくなったら教えてくれます‪(*ˊᵕˋ* )
毎日の「おはよう」や「おやすみ」などを言う時は、顔や頭を撫で撫でしながら愛情た~っぷり注いでます♡♡♡
これからも毎日のんびり長生きしてほしいです♪

杉田タルトちゃん(16歳)

ご愛用DD商品:スーパーコンディション、ペットザイム、ジョイントエイド

気をつけている事
①慢性の膀胱炎と腎結石が有るので、月1回は病院に行き、その度に全身チェックをして頂いているので、病気の早期発見 につながっていると思います。
②目はだいぶ白内障が進み、耳も遠くなってきたので、ビックリさせないよう、気を付けています。
③とにかくのんびりと過ごさせています。まだまだ食欲旺盛で、ご飯の時間とオヤツの時間は私が忘れていても、要求するのでボケてはいないみたいです(笑)

糸久ころんちゃん(15歳)

ご愛用DD商品:スーパーコンディション

5才の時にヘルニアを発症し、入院手術をしましたが、幸いなことに再発はしていません。
近くに緑豊かな公園があるため、普段から朝晩の散歩を心がけています。

眼は白内障、足腰もすっかり弱ってきました。でも不思議なことに、年を取ってってますます『ヒーリング・パワー』が増してきたようです。
お散歩をしていると、通りすがりの見知らぬ人やおじいさん・おばあさんたちが 「がんばっているね~」と声をかけてくれます。そのまなざしが本当に暖かいんです。

犬を飼ってよかったことはたくさんありますが、想定外だったのが、犬を通して 人との関わりも深くなったことです。


冨田プリンちゃん(18歳)
冨田ラヴィーちゃん(16歳)


ご愛用DD商品:スーパーコンディション

長生きの秘訣は、その子その子にあった健康管理だと思います。我が家は2年前に亡くなったお姉ちゃん犬もいたのですが18歳5カ月まで元気でした。

食事、運動量、温度管理、シャンプー材や回数等々三犬三様ですが、それぞれの子を理解出来ていないと正しい判断が出来ないので、日々の小さな変化を見逃さないように気を付けています。
年1回の血液検査を含む健康診断は欠かした事がありません。
現在は3か月に1度位のペースで病院に行き心音チェック等してもらっています。

あと我が家は幸いに犬同士の関係が大変良好なので、それも長生きの要因になっていると思います。

細谷リッキーちゃん(16歳)

ご愛用DD商品:ラムライス、ペットザイム、愛犬タウリン、グリコオメガ緑イ貝、ジョイントエイド、ライフガード、ジョイントスムース、愛犬おなか腸元気、アミノビューティー

DDのご飯が大好きなので、用意している間はうれしくて走り回って喜んでいます。普段は寝ていることも多くなったので、ちょっとだけ焦らして運動量を増やしています。

病院にも定期的に通って健康状態を把握するようにしています。いつも診てもらっている獣医さんがいると安心です。歳の割に元気だと驚かれています。

最近は白内障で視力も弱くなり、耳も遠くなったりと徐々に老いは感じておりますが、マイペースにのんびりと過ごさせています。

福田リムちゃん(16歳)

ご愛用DD商品:ペットザイム、ライフガード、かんじかなめ、ベニクスノキダケ&乳酸菌、三種のフコダイン

体を冷やさない(気温の変化に気をつける)
こまめに水分補給をする
足の調子が悪く歩けない時はカートでお散歩に連れて行き日光浴をする

☆1年間での変化
以前からペットザイム、ライフガード、かんじかなめを定期便で購入していましたが最近はベニクスノキダケ&乳酸菌、三種のフコダインもあげる様にしています。
4月で17歳になりますが、食欲が落ちる事もなく、血液検査も「この年齢にしては問題ありません」と言われています。
ごはん以外は寝ている事が多く、今年に入り初めてけいれん発作を起こしましたが、少しでも穏やかに過ごして、長生きしてもらいたいです。

田村グリコちゃん(16歳)

ご愛用DD商品:プラズマローゲン&クリルオイル、ライフガード、ペットザイム

16歳のぐりこは、食欲モリモリ元気なお爺ちゃんワンコです!
毎日DDのサプリメントを飲み、お散歩をしている中、よく走る様になりました。
少しでも具合が悪そうな時は動物病院へ行っています。
一年前と比べ、よく眠るようになり、耳も遠く、目も見え難くなったようです。
今年の冬は、寒さ対策の為フリースロンパースを着て寝、ぐりこの行動範囲は家具の移動をやめ、見え難くても歩ける様にしました。
願うのは、痛い思いをせず、モリモリ食べて、大好きなお散歩をして、ゆっくり歳をとって欲しいです。
ぐりこ、長生きしてね。
梶山COCOちゃん(15歳)

ご愛用DD商品:スーパーコンディション、ペットザイム、ジョイントエイド、ジョイントスムース、愛犬タウリン、ベニクスノキタケ&乳酸菌

最近は寝ていることが多くなりましたが、お外に出ることが好きで暖かい日は季節の匂いを嗅ぎながら自分のペースでゆっくり散歩します。
食べることも大好きで、好き嫌いもないのですが、この冬は体重が減ってしまい犬用ミルクをフードにプラスして体重を戻しています。

歳と共に身体の変化はありますが、その時その時、この子の喜びが一つでも増えたらと思っています。
古賀ベルちゃん(16歳)

ご愛用DD商品:馬肉/マシュポテト普通粒、ペットザイム、かんじんかなめ、卵殻膜ペプチド、愛犬おなか超元気、ジョイントムース、愛犬タウリン、ヤマブシタケ、3種のフコダイン、グリコオメガ緑イ貝

14歳を過ぎた頃から少しずつ体力が落ち始め、体調を崩す事が何度か続き、その都度DDさんの専門知識とご経験を参考にさせて頂きました。
認知症・筋力低下予防の為に、毎日散歩に行きます。ですが少しの無理が腰痛などの原因になってしまったりするので、予防の為に毎日のサプリメントは欠かせません。
表情・動作・食欲・排便尿などに変化がないか、体重に変化はないか、などなどに気を付けています。
永井どんぐりちゃん(16歳)

ご愛用DD商品:スーパーコンディション、ペットザイム、愛犬タウリン

とにかく冷えないように気を付けています。冷えると途端に下痢をしたりして体調を崩すので、暖かい服を着せたり、いつも寝ている所には微風でも風が当たらないようにして、潜って眠れるよう毛布を数枚置いています。
最近、食欲にムラがあり痩せてきてしまったのが心配ですが、少しでも長く一緒に過ごせる時間が続くといいなと思います。どんたん長生きしてね☆
新関ビビちゃん(17歳)

ご愛用DD商品:ベニクスノキタケ&乳酸菌、かんじんかなめ

2月で17歳になり、以前に比べ1日の大半は寝て過ごすことが多くなりました。
足腰が弱くなってきているので、床はタイルカーペットで滑らないように、トイレの時に足の踏ん張りが効かなくなっているので、トイレは段差のないように大判のトイレシートを敷き、
その上に滑らないよう100均で買った滑り止めのメッシュを敷いています。
また毎日、排尿・排便の状態や回数、ごはん・薬やサプリの管理をわんわん手帳に記録しています。
2年前慢性腎不全になった時から自宅にて皮下補液をしているので、薬やリンゲル液をいただくため病院にはほぼ毎週行っています。
その際に具合が悪い悪くないに関わらずその時の状況に合わせて診察して頂いています。
病院の先生やD•Dサプリのおかげでまだまだ元気です。
村上ちゅちゅちゃん(17歳)

ご愛用DD商品:かんじんかなめ、ジョイントスムース、ペットザイム

17歳を過ぎてから、初めてヘルニアと膀胱炎を経験しましたが、今は治り、お散歩で走れるまで回復しています。
ただ、昨年末から突然食事を選り好みするようになったので、日々家族で奮闘しています。

普段気をつけていることは基本的なことですが、寒さに気をつけること、体重やうんち、おしっこの状態、なかなかさせてくれませんが歯磨き、コミュニケーション、お散歩に行くことです。
特にお散歩に行くことは本人にとっても生活リズムが整うようです。
また、ヘルニアをしてからは定期検診も兼ねて月に1回鍼に通っています。

シニアになって日に日に手がかかるようになってきましたが、とってもかわいいです。
これからものんびりと穏やかに、一緒に過ごす時間を大切にしていきたいです。
佐藤ティアラちゃん(15歳)

日頃気をつけていること
ヘルニアを経験したので、なるべく腰に負担をかけないこと
高田シルクちゃん(15歳)

ご愛用DD商品:スーパーコンディション粉フード、ペットザイム、ライフガード、かんじんかなめ

腎臓機能の低下と、慢性的な腸炎、膵炎があるので、食事内容や体調の変化など、ノートに記入しています。

ご飯は基本、病院の療法食ですが、もともと自らお水をあまり飲まない子なので、粉フードも混ぜ、お水を多めに入れて食べさせるようにしています。

あとは冷えに気をつけて、お家では自由に過ごさせています。
清水ジュリアちゃん(18歳)

ご愛用DD商品:馬肉/マッシュポテト、ペットザイム、かんじんかなめ、ベニクスノキタケ&乳酸菌、ライフガード、愛犬タウリン

昨年 17歳を迎えた前後から、心臓と腎臓が悪くなり、家での毎日の皮下点滴と薬を始めました。食べ物を飲み込む力も弱くなり、トイレはシートまで間に合わない事もあります。シニアだなぁと実感する事が多くなりました。

療法食は色々と試しましたが、ジュリアが気に入ってくれるフードはなかなか見付かりません。でもDDの「馬肉/マッシュポテト」は腎臓病のワンコでも大丈夫だと知り、今ではDDフードを食べてます。

昨年末に初めて病院を変えて、治療法や薬を一部変えたら 今はとても元気になりました。シニアになると 信頼出来る獣医師を見付ける事はとても大切だと思います。

これからもDDフードとサプリを食べて、天気の良い日は 大好きなお散歩をして、穏やかな毎日を過ごしてもらいたいです。そして元気に19歳を迎えられたらなぁと思っています。
市岡メドーラちゃん(18歳)

ご愛用DD商品:三種のフコイダン

昨年の長生きキャンペーンの時ににも書きましたが、15歳の時に乳腺腫瘍が見つかり、左右の乳腺を全摘した時から、ダックスさんの3種のフコイダンを、1カプセルですと少し多いので、1カプセルを3回に分けてフードに混ぜてあげています。そのおかげだと思いますが、相変わらず血液検査の結果は良好です。3種のフコイダンは最強だと思います。

昨年から変わった点は、夏以降急激に目が見えずらくなくなった点です。最初はぶつかって歩いていたり、受け入れるまでの間、震えていましたが少しずつ慣れていきました。
暗いのと、西陽で目が眩むようなので、部屋の明るさ調整をするようにしています。

実は今月の上旬に体調を崩しました。最初に軽いヘルニア?と思われる症状。これが治ってきたと思ったら突然の徘徊が始まりました。そして徘徊を始めた翌日に、持病のもう10年以上も出ていなかった、てんかん発作を起こし、その時に仰向けで痙攣を起こした時に唾液を誤嚥したのか?誤嚥性肺炎になってしまいました。
現在治療中ですが、回復に向かっています。徘徊もおさまりました。
今回の発作で一段と見えなくなってしまった様なので、部屋のあちこちにガードを置いて、ぶつかったり狭い所に入り込まないように注意を払っています。
一連の症状が、脳に問題があっての事でない事を願うばかりです。

今回の発作の前までは、お天気が悪くない限り毎日40分位のお散歩をしていましたが、肺炎もまだ完治はしていないですし、年齢も年齢なので、今は毎日30分位のお散歩にとどめています。

一昨年18歳と11ヶ月で亡くなったメドーラの母犬のキョロが、最期の方は発作が頻繁に起こるのと、持病の膵炎がひどくなり大変でした。
それを教訓に、膵炎にならないように、てんかんも、薬の血中濃度を検査しつつ、無理なくさらに長生きしてくれたらと思っています。

また来年、再来週と長生きキャンペーンがありましたら、元気な様子をご報告出来る事を願っています。

最後に、いつも細やかなお心遣いをして下さるダックスダックスのオーナーさんや、スタッフの皆様に感謝しています。ありがとうございます(╹◡╹)♡

中内ピクシーちゃん(18歳)

ご愛用DD商品:馬肉/米小麦、ペットザイム、ライフガード、ヘルシーキープ、愛犬タウリン、ジョイントエイド、ヤマブシタケ、卵殻膜ペプチド、プラズマローゲン&クリルオイル、愛犬お腹腸元気、グリコオメガ緑イ貝、ベニクスノタケ&乳酸菌、オラリスカプセル、アスタキパワー、3種のフコダイン

一年間の変化.こんなことをするようになったについては昨年と同じ項目で比べてみました。

☆我慢させない
全く我慢しない頑固なおじいちゃんになりました。例えば朝一番の食事の後ボーロー1粒フード1粒これが毎朝のルーティーンです。
これをひとつでも忘れると怒ります。(え〰️。まだ数の認識あるの?と思って内心喜んでおりますが)
ただお怒りがMAXになるとマーキングで抗議されるようになりました。(すーっと別の部屋でマーキングして帰ってきます)
お外に行く。物凄く執着してます。行きたくなるとドアの前で吠えます。行くまで吠えます(笑)
先生いわく日光浴は幸せホルモンのセロトニンが出てくるからとっても大切な事だそうです。
色々おじいちゃんなりに考えがあるみたいです。

☆目を離さない
最近は少し不安になったのか側に人の気配がしないと吠えます。(白内障で目が全く見えなくなったのもありますが)お昼寝も側に誰か居ないとすぐ目を覚まして捜しています。現在家族3人で出来るだけおじいちゃんを不安にさせないように24時間体制でお世話しています。目を離さないというよりは目が離せなくなってきたというのが正直なところです。

☆体内時計を整える
これは本当に正確です。起きる時間.食事の時間.おやつの時間.寝る時間毎日殆ど変わりません。
お散歩は週3~4回行けば600m~800m走ります。(病院の先生も驚きの走りです)ハーネスを着けて安心しているのか走っている時は目が見えているみたいに一目散に走ります。
昨年より増えたのは日光浴の回数
お外に行きたい⇒吠える⇒お外⇒満足この繰り返しで日中頑張っています。そのため夜は本当によく寝ます。グッスリです。夜泣きは全くありません。

☆食生活の管理
食事は1日6回(1日の必要量を小分けにしています)お腹が空きすぎて嘔吐しないよう気を付けています。サプリメントも毎日飲ませています。昨年と同様食べる物は銀座ダックスさん以外の物は与えません。そして巳作オーナーのブログを毎日チェックして色々参考にしています。

☆命を預けても大丈夫な獣医さんに健康管理をお願いする。
これが一番大切だと思いました。
ピクシーは17年10ヶ月で全身麻酔で血腫の摘出手術をしました。摘出して病理診断をしないと血管肉腫かどうかの診断がつかなかったからです。周囲には反対する方も多かったけど私達家族は手術にふみきりました。何故ならピクシーの主治医の先生を家族全員が物凄く信頼していたのと銀座ダックスさんのサプリのおかげでピクシーが17歳とは思えないほど健康体だったからです。先生もそれを仰っていました。先日も膀胱炎を発症前に見つけて下さいました。毎回受診時にはダックスさんのワンちゃん手帳を参考にして毎日ピクシーの食事.オシッコ.うんち等を記入したノートを持参しています。先生が必ず毎回診察前に其を確認してくださりオシッコの回数が多くなってると指摘され尿検査をして菌が繁殖してるのを見つけて下さいました。血尿等症状が出ない状態で抗生剤を処方してくださったので早期治療できました。抗生剤も抗体ができると薬が効きにくくなるので菌の培養をして一番効果のあるお薬を見つけて下さいます。とっても的確で丁寧な診察どんな質問をしても答えにつまることはありません。家族の話も良く聞いて下さりしっかり治療方針も説明してくれます。私達家族はこの先生に最後までピクシーをお願いしようと決めています。この先生で駄目なら致し方ないと思っています。命に関わる一番大切な健康管理をお願いできる先生に巡り会うのも高齢犬にとっては大切な事ではないかと思っています。

2018年版はこちら>>

銀座ダックスダックスTOP


ご注意
掲載の「人間、ペット用サプリメント」・「ペット用食品」等は日本国の法律に従った食品で医薬品ではありません。
感想等は効果効能ではなく使用者の主観による、見解、感想であり、個体差があります。
記載事項の中に病気に関する事項が含まれていた場合は、
米国ホリスティック栄養学上の見解、及び、ブリーダーとしての経験による記載であり、
医師、獣医師、薬剤師、その他の法律による病気の診断、治療、医薬品の説明等ではありません。
病気と思われる場合は必ず医師、獣医師、薬剤師による診断、治療、相談をお願い致します。