ミニチュアダックスフンドよもやま話

ミニチュアダックスのフラワー1

「 さようならフラワー  」 もうすぐ1歳のお誕生日だったね・・・

あるミニチュアダックスの一生


ミニチュアダックスフンドとのお付き合いはもう10年以上(2009年9月現在)

これまでにあった子供達や飼い主様との思い出についてふれていきます。

私には皆さんにどうしてもお伝えしたい事がいくつかあります。

第1回目はスカイの子供フラワーちゃんのお話です。

第1回目から、とても哀しいお話なのですが、

「さようならフラワー 」 もうすぐ1歳のお誕生日だったね・・・ としてお伝えさせて頂きたいと思います。

ミニチュアダックスのフラワー

フラワーはミニチュアダックスでパイポールドキャリーのスカイお母さんから受け継いだ
とても優しい性格の子供でした・・・

ミニチュアダックスでパイポールドキャリーのスカイお母さんから受け継いだとても優しい性格のフラワーで兄妹は6人




真ん中に銀座ダックスダックスの看板犬チャチャがいます。

チャチャは日本で最初にゴールドパイボールドとして登録されたミニチュアダックスフンドになりました。

左から2番目が今回の主人公「フラワー」優しくって元気でそして素直な子犬でした。

一番右には六本木ルーズ看板犬の清原ルナちゃんがいますね。この子は本当に甘えん坊さんで今でも

会うと、すごい勢いで尻尾を振って大歓迎してくれます。

それぞれの飼い主さんの所へ巣立っていく前の週、丁度生後2ヶ月ぐらいの写真です。

それにしても良くみんなじっとして記念写真を取らせてくれたと今でも感心します。